超乱読!

精読が大事、読んだことを実行しないと意味がない・・ごもっともですが、そんなことよりひとまず読むのが好きなんです。

話し方より聞き方を学べばコミュニケーションはうまくいく。『絶妙な「聞き方」の技術』4

書店にいくとコミュニケーションという言葉を冠した書籍をよく目にする。

これほどまでに重要重要と言われながら、うまい基準がはっきりしない能力というのもないのではないだろうか。

そういう意味では金になるジャンルといえるかもしれない。

最近読んだのが『世界のリーダーに学んだ 自分の考えの正しい伝え方』という本。
この本に限らず自分の考えを伝える、うまく話す系の書籍で違和感をおぼえるのは、うまく話せているか、自分の考えが正しく伝わっているかというのは、すべて相手がどう思うかで決まることなのになーというもの。
それなのに、これらの書を著している人たち、または話し方講習などの講師などは、自分は話がうまいんだよという立場にいるような気がする。
別にそれはそれでいいのだが、「私、話しうまいっす!」「みんな俺がやってる話し方参考にしてね!」っていう人がコミュニケーション上手だとはどうしても思えないんだよなあ。

そういう意味で、聴き方の技術というのは比較的好感が持てる。

会話をしている時に、会話がはずんで自分が気持ちよく話をできていて、相手も気持ちよく話をしているように見える。そういう時に、「俺の話し方がうまいんだ。話し方の技術を体系化してみよう」と思うか、「相手の聴き方うまいなー。ちょっとまとめて参考にしてみよう」と思うかの差だ。

つーわけで『絶妙な「聞き方」の技術』を読んだ。
絶妙な「聞き方」の技術 (アスカビジネス)
絶妙な「聞き方」の技術 (アスカビジネス)宇都出 雅巳

明日香出版社 2006-10-31
売り上げランキング : 61747


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらゆる人間関係は聞き方次第!聞き上手になるためのコツを教えよう・・・という本。
宇都出雅巳さん2冊目。



続きを読む

ひとまず数を打てばいい。『売り込まなくても売れる!実践編』3

小学校6年生の時、親の転勤で吉祥寺に引越しをした。
社宅の隣が図書館という今考えてみると最高の立地で、そこから本にハマることになった。

その頃から始まった読書生活ながら、今まで著者で本を読んだことがほとんどない。

学生時代に重松清と森博嗣の文庫化された作品はすべて読んでいたくらいで、それも新刊を楽しみに待つというものではなく、書店で新刊が出てたら買うくらいのものだった。

先日、ビジネスマンの集まりに参加した。
その際に、好きな作家を聞かれて、特にこれといった答えができなかった。好きな作品ならいっぱいあるけれど、好きな作家といわれると難しいもんだなと思った。
その場はビジネス書作家を挙げる人が多くて、重松清が好きといえるような空間ではなかったので、司馬遼太郎が好きです、といってお茶を濁したが、僕も好きな作家をつくろうかなと。

そんなことを考えていたときに、『合格る思考』という本を読んで、著者の勧める勉強法がなかなかおもしろそうだったので、ちょうどいいので、宇都出雅已著作を読んでみることにした。

つーわけで『売り込まなくても売れる!実践編』を読んだ。
売り込まなくても売れる!実践編 トップ1%の営業マンから生まれた「高確率セールス」
売り込まなくても売れる!実践編 トップ1%の営業マンから生まれた「高確率セールス」ジャック・ワース 宇都出 雅巳 神田 昌典 マイルズ・サンキン

フォレスト出版 2005-10-12
売り上げランキング : 57286


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

売り込まない。説得しない。ストレス知らずの営業法、高確率セールス方法を教えよう・・という本。
宇都出雅已さんの本ではなく、訳者としての著作ですが、アマゾンの著者ページを見たところこれが初作だったので、読んでみた。




そういえば『すべてがFになる』がドラマ化されるよう。
森博嗣のS&Mシリーズは大好きで、今も実家に帰ったら読むくらいだ。すべてがFになるも何度読んだことか。
まあS&Mシリーズ以外は自分には合わなかったけれど・・・。
ストーリーというより、人物描写で魅せる作家だと思っているので、どう考えてもドラマに向かないように思うのだが、どうなのだろう。まあ、いいか。
すべてがFになる (講談社文庫)
すべてがFになる (講談社文庫)森 博嗣

講談社 1998-12-11
売り上げランキング : 525


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む

2週間後に割れた腹筋を見てみたくないか?『腹筋を割る技術』3

8月末に大学時代の友人の結婚式があって、それに向けて減量した。

30代になってちょっと肥えているっていうのが嫌で・・という今更見栄えを意識してんじゃねーよ、とも思ったものの、いつになく本気で落した。
7キロくらい落したけれど、終わって1か月ですでに元通り。

何も考えず、徹底的に摂取量を減らすというダメな減らし方をしたというのもあるけれど、
結婚式が終わって、その体重を維持する目的を持てなかったのが大きかったように思う。

んで、再度本気で体重を落とそうかなと。
今度は体重を落とすというより身体を絞って、いわゆるモテる身体を目指してやろうかなと。

やっぱりモテる身体といえば、"割れた腹筋"

つーわけで、『腹筋を割る技術』を読んだ。
腹筋を割る技術 (幻冬舎新書 よ 4-1)
腹筋を割る技術 (幻冬舎新書 よ 4-1)吉田 輝幸

幻冬舎 2014-07-30
売り上げランキング : 25418


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

EXILEのフィジカルトレーナーである著者による腹筋を割るメリットと方法を教えよう・・・という本。



続きを読む

9月に読んだ本で読書メーターに感想書いたもの

結局9月も旅行三昧。

もうさすがにお金がない。

というわけで、10月はまた読書生活にもどろう。

9月にブログに載せていなくて読書メーターに感想書いたもののまとめ。

9月は即実践したい内容の本が複数冊。『誰でもできる! 「睡眠の法則」超活用法』と『腹筋を割る技術』
共に内容は既存の同テーマの書物と大きくは違はないけれど、即実践したい書き方がされていた。
この2冊は後日書くことにしよう。

9月でいちばんおもしろかったのは『スタッキング可能』
スタッキング可能
スタッキング可能松田 青子

河出書房新社 2013-01-18
売り上げランキング : 120410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
英子の森 工場 狼少女たちの聖ルーシー寮 三姉妹とその友達 問いのない答え

小説で面白いのは久しぶり。
歳をとって根気がなくなったのか、まとめて読む時間がなくなったからか、読み始めても途中でやめてしまうことが多くなっていた小説を、久々に最後まで読んだような気がする。
単に短編だったからかも・・。
とはいえ、『第4回 Twitter文学賞 国内篇 第1位』『キノベス!2014 3位』のライトな賞と、しっかりした作品が選ばれる賞と両方で評価されているのがわかる名作だった。
みんなが自分が特別だと思っているけど、みんなスタッキング可能なんだぜというもの。
読みやすい平易な言葉が選ばれているのに、しっかり練られた作品で、他の作品も読んでみたいと思わせられる作品だった。

続きを読む

8月に読んだ本で読書メーターに感想書いたもの

7月で終えるはずが、8月も旅行三昧だった。
この感じだと9月もふらふらしてしまいそうだなあ。

それでも1日1冊は読む生活は維持。

8月にブログに載せていなくて読書メーターに感想書いたもののまとめ。

この中で一番気になったのは『過労自殺』
過労自殺 第二版 (岩波新書)
過労自殺 第二版 (岩波新書)川人 博

岩波書店 2014-07-19
売り上げランキング : 84383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
心の病が職場を潰す (新潮新書 588) 医療の選択 (岩波新書) 集団的自衛権と安全保障 (岩波新書) アベノミクスの終焉 (岩波新書) 食と農でつなぐ――福島から (岩波新書)

第1章で実際にあった事例「願うことはただ一つ。5時間以上寝たい」から始まり、2章以降で過労自殺の原因等の検証をする構成が読ませる。
今も毎年3万人近い人が過労自殺していて、それは年代関係なく20〜50代まで万遍なくいるという事実。
過労自殺者の遺書に会社に対するお詫びの言葉があることなどびっくりすることがたくさんあった。
もう、逃げても誰も文句いわねえよ、という事例もいっぱいあって、真面目な人が多いんだなあと他人事で考える自分と、過労自殺でなくなった多くの被災者が、死亡前の段階で退職の意思を上司に申し出ているという事実に腹が立って仕方がなかった。

続きを読む

生活保護利用者上昇中。まず知ること。『隠された貧困』4

日本の子どもの相対的貧困率は現在15.7%。

『チャイルド・プア』 を読んでから、日本の貧困に非常に興味を持った。
貧困にというより、児童の貧困に興味を持った。
大人が貧困だと言われても、自分のことは自分で何とかしろよ、知ったこっちゃない、と思っていたけれど、結局児童の貧困が大人の貧困につながって、その子供がまた貧困になるというどうにもならない連鎖。

自分に何ができるかということは特に思いつかないし、というよりむしろ今の俺は大きく分けると貧困側にいるわけだろうし、まず自分の生活をなんとかしろっていうわけなんだけれど、まず知っておきたいと思った。

なんにせよ、子どもが自殺する社会、子どもが虐待される社会、満足に教育を受けられない社会は絶対に間違っている。

つーわけで『隠された貧困』を読んだ。
隠された貧困 (扶桑社新書)
隠された貧困 (扶桑社新書)大山 典宏

扶桑社 2014-07-02
売り上げランキング : 45137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生活保護を受けている人たちの現状を伝えよう・・・という本。



続きを読む

旅が楽しくなること必至。『いい階段の写真集』3

世の中わからないことばっかりだ。

仕事を辞めてふらふらするだろうなあ、という自分の将来はなんとなく学生の頃から見えていたけれど(笑)

ちょっとでも先がよめたら株で大儲けできるんでしょう。mixi株価がこんな形であがってくるなんて考えもしなかった。
まあ、別の形で復活してほしかったけれど。

なんか昔にもこんなこと書いたなあと思ってたら『CEMENT』を読んだ時に全く同じことを書いていた。

どうやら自分は全く変わっていないらしい。

つーわけで『いい階段の写真集』を読んだ。
いい階段の写真集
いい階段の写真集BMC 西岡 潔

パイインターナショナル 2014-01-21
売り上げランキング : 15359


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大阪を中心に日本各地の「いい階段」を紹介しよう・・・という本。


続きを読む

努力している人向け、努力技術論。『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』

「天才ではない人が、社会で成功をつかむためには、努力するしかないのです。」

この言葉を違和感なく受け入れられる人は、素直に羨ましい。

成功は必ずしも一つの形ではないのではないかと思う。
ビジネス書でこの手のことが語られる時は、基本的には一定の社会的地位と名声を得て、この先の生活に困らないであろう金銭を手にできている状態が、成功の定義になっているように思う。その成功は本当に成功なのだろうか。
というところに疑問を持つのは努力からの逃げなんだろう。

すき家幹部「自分も月500時間業務のキツさを乗り越えてきて、今のすき家がある。部下はレベルが低い」
今は、ブラック起業下で死ぬほど働いてもそれが地位や、給与に反映されないことが多い。
地位や給与に反映されないとわかっているなら、そこで努力することは間違っているし、何も考えていないバカなんじゃないの、そういうのは努力っていわないんだよ、と切り捨てるのは簡単だけれど、誰もが努力すればそれが報われるわけではないと、どうしても思ってしまう。

努力を強いる、がんばれ!がんばれ!っていうのは一時、勝間和代さんらが売れている時に消費しつくされて、今はどちらかというと社会の成長は飽和状態だから、上を上を目指すのではなくて、そこそこをそれなりに生きてそこではない幸せを、成功を見つけようよ。
に流れているのかと思っていたら、どうもそうではないらしい。

まとまりがなくなったけれど、何が言いたいかというと、どうやら努力からは逃れられそうにないなと、いかに正しい努力を継続して続けられるかを真剣に考えなければいけないのね、ということ。あー疲れる。

つーわけで『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』を読んだ。
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある
山口 真由

扶桑社 2014-01-16
売り上げランキング : 659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

努力を継続するための具体的なノウハウを教えよう・・・という本。



続きを読む

アイデアは誰でも生み出せる。『「考え方」の考え方』【メモ】3

会議で中心になれる人がいる。

新しいアイデアを出して、いつしかその人を中心に話が進んでいる。

そういう人になりたい。

つーわけで『「考え方」の考え方』を読んだ。
「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる
「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる指南役

大和書房 2008-10-23
売り上げランキング : 122673


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

企画に必要なのは才能じゃなく、ノウハウだ。そのノウハウを教えよう・・・という本。



続きを読む

今連載中コミックで読むならこれ!『ヤングマガジン』

『ビックコミックスピリッツ』『週刊ヤングジャンプ』『モーニング』に続いてヤングマガジンを。
ヤングマガジン 2014年 8/25号 [雑誌]ヤングマガジン 2014年 8/25号 [雑誌]

講談社 2014-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コミック誌発行部数ランキング。ここのサイトによると、青年コミック誌で2位の発行部数。今年1〜3月あたりで約54万部。1位のビックコミックオリジナルは月2回発売なので週刊青年誌では1位の発行部数です。(一般社団法人 日本雑誌協会 - 印刷部数公表

個人的な印象としては、適度なエロに適度な暴力、適度なギャンブル、適度な正統派、そして少しの異端というバランス重視の雑誌です。ちょっと前はこの中のエロの度合いが大きくなってきていたのですが、最近の新連載はエロに頼ったものではないので、バランスを重視になんとか戻そうとしている模様です。僕はエロの度合いが高くなってから購入するのを止めてしまいました。
『デスペナ 』が少し前に打ち切りになってしまって、ギャンブルは『カイジ』頼みな状況です、ギャンブルが少なくなっています。
『デスペナ』好きだったんですけどねえ。

第37回講談社漫画賞を受賞した『監獄学園』、『喧嘩商売』の二部として始まった『喧嘩稼業』、長期連載になっている『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』『センゴク 一統記』などが連載されています。

これから読むのに最適な作品としては、『セブン☆スターです。8月に1巻が発売される作品です。『ギャングキング』の作者による王道不良コミックです。若干の既視感 はあるものの、迫力あるかっこいい画で安心して読み進められます。

ヤングマガジン最もおススメ作品

正直最近これおもろい!と思った作品はなく、『ハンツー×トラッシュ』面白いかなと思ったら、なんてことはないちょいエロ作品になってしまって、結局『カイジ』『センゴク』を楽しみに読んでいるのです・・・。
おススメは『バウンスアウト』です。
バウンスアウト(1) (ヤンマガKCスペシャル)
バウンスアウト(1) (ヤンマガKCスペシャル)東元 俊也 西条 隆男

講談社 2014-02-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バウンスアウト(2) (ヤンマガKCスペシャル) バウンスアウト(3) (ヤンマガKCスペシャル) 破戒の連鎖 ~いびつな絆が生まれた時代 D.B.S ダーティー・ビジネス・シークレット(2) (ヤンマガKCスペシャル) 遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~

最初すごくおもしろくて、段々勢いが落ちてきているように感じるのですが、なんやかんやで惹きこまれています。
いわゆる裏社会暴力モノです。さらっと終わってしまいそうな感も漂うのですが、今のヤングマガジンなら期待できる作品です。
裏社会系が好きな人は文句なしに読める作品になっています。


ヤングマガジン関係

ヤングマガジン公式サイト
ヤングマガジン編集部Twitter
鉄板本!!
satoshiの本棚2011
コミックニュース
メールフォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
人気ブログをチェック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ