超乱読!

精読が大事、読んだことを実行しないと意味がない・・ごもっともですが、そんなことよりひとまず読むのが好きなんです。

2010年12月

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則2

ピーターアーツかっこよかった。
久々に格闘技みて泣きました。佐竹の引退の時以来かも。
それにしてもすごいなアーツ。40歳にしてあの肉体と精神力。たまらん。

スポーツ見ていていつも思うのが、数度頂点にたってさらにその後も続けていけるってすごいですよね。
面倒くさがりやには絶対無理だな。

つーわけで『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則本田 直之

大和書房 2009-01-15
売り上げランキング : 6968


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


面倒くさがって、先延ばしにしていると問題はどんどん大きくなってさらに面倒になっていくから、小さな芽の内に処理しておこう。面倒事が起こらないように工夫しておこう。という話。
即実行可能なことが多々書かれていて、参考になるのですが、習慣化して先を見て・・って考え方は、ビジネスにはいいんだろうけど私生活には持ち込みたくないなーって思う。
店は予約して、旅行は計画をたてて・・・効率化効率化って言いながら私生活でもせかせかする人が多くなってきている気がする。著者には計画をたてないでふらっといく旅行の魅力があることをひとまず強く伝えたい。

「面倒くさいから、あえて小さな面倒をやっておく」という逆説的な考え方。(P7)ダイエットという目標があるため、脳がそれに関連する情報を勝手に集めてくる。これを「カラーバス効果」といいます。(P35)
そこでわたしは、次の4つをベースにして仕事や人生を考えるにしています。
1.脳科学
2,スポーツ
3,投資
4,経営(P64)
だから、よくある「お金を節約するために、時間をかけよう」という発想は、まったく的外れだといわざるを得ません。(P70)
そこで、私の実践している整理整頓術は、次の二つになります。
定位置を決める
どんどん捨てる(P76)
今後は、お店やサービスを選ぶ基準に「予約できるかどうか」を加えるようにしましょう。(P78)
書店に足を運ぶ。(P84)
マニュアルを熟読する。(P86)
旅行や買い物でも、ビジネスでも投資でも、すべては徹底した情報収集からスタートするようにしましょう。(P95)
家計簿をつける。(P104)
パソコンを頻繁に買い換える(P120)
パソコンとケータイに詳しくなる(P135)
あと7〜8年もすれば確実に、「英語ができないと仕事にならない「英語が出来ないと損をする」という時代がやってきます。(P150)

検索は、するな。3

先日、始めて友人の結婚式に参加しました。
あの空間苦手です。こっぱずかしくなるというかなんというか。。
決して祝福の気持ちがないわけではないのですが、あの手の格式ばった雰囲気がどうもダメです。

つーわけで『検索は、するな』を読んだ。
検索は、するな。
検索は、するな。安田 佳生

サンマーク出版 2009-04-13
売り上げランキング : 118835


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


口当たりのいいことばかりが書いてあるか、ひとまず常識の逆を言うかばかりのビジネス書の中でこの著者の話はすごくおもしろい。
『私が結婚式でぐっとこない理由。まず、大きな要因として、主役のうちどちらか片方しかしらないことがある。とはいえ、二人とも知っていても、「へぇ、そうなんだ」くらいにしか思えない。』とか誰も味方にしない発言しちゃうところなんてすごく素敵。
この本の主張はただひとつ。
自分の頭で考えろ
とにかく考えろ

というもの。
検索してすぐ答えを出してしまう前に、少し自分の頭で考えてみては?って感じでしょうか。

みんなで一緒に考えようというのは、一見するといいことのように思えるが、こればかりを繰り返していると、自分の頭ではなく他人の頭を頼るクセがついてしまう。
「みんなはどう思いますか?」
「みんなの意見をまとめましょう」
打ち合わせでよく耳にする言葉だが、これは自分の頭を使っていない人の台詞だ。
人の頭を当てにして仕事をしている限り、自分の頭は働かない。(P26)
「こだわり」は、窮屈なくらいでないと価値がないと思っているからだ。
私も昔は敷居の高い店を避け、入りやすい店に通っていた。
それが、あえて敷居の高い店へ行くようになったのは、あるとき「そういう店選びはよくない、敷居が高いと感じる店へ行って、そこに慣れろ」と教えられたからだ。
そうして何度か居心地の悪い思いをしながらも通っていると、何にこだわっている店なのか、何をやってはいけないのかがわかるようになり、どれほど敷居の高い店へも入っていけるようになった。・・・・居心地のいい居酒屋ばかり行っていたのでは、人生はレベルアップしない。(P67)
大して才能などなくても、真剣な思考の時間を積み重ねれば、頭はどんどんよくなっていく。(P89)
成長していくためには、100%受け入れることが大事であると同時に、100%疑ってみることが必要だ。(P100)
だからだから私は、常に「言ったことは伝わらない」ということを前提にものごとを考えるようにしている。(P138)
感情を垂れ流してはいけない。
正直なところ、泣いている彼らを見ていると、そんなに感情のキャパシティが小さくてこれからどうするんだと心配になる.(P147)
好きは損を越えることができるが、得が嫌いを超えることはできないということだ。(P164)


人生のプロジェクト2

人生は一つのプロジェクトだ。

つーわけで『人生プロジェクト』を読んだ。
人生のプロジェクト
人生のプロジェクト山崎 拓巳

サンクチュアリ出版 2007-11-08
売り上げランキング : 8338


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書かれていることは、どこかで読んだことがあるものばかり。
それでも心にぐっとくるのは、押し付けがましくないからか。

写真集に、凝縮された短いメッセージ。そんな本。

この本はプロジェクトの
はじまりから終わりまでの、
基本的な成功パターンを追っている。

なによりもまさるものは経験だし、
実際に動き出さないと
わからないことが多いが、
職業や目的の種類を問わず、
刺激になるだろうヒントを集めたつもりだ。
二人の男がレンガを積んでいた。

「君たちは何をしているんだ?」とたずねると、
一人は「レンガを積んでいるんだ」と答えた。
もう一人は「教会を造っているんだ」と答えた。

そして二人の未来は、まったく違うものになった。
小さな象をつなぐ杭と、
大きな象をつなぐ杭は、全く同じ杭だという。
子象のころに「逃げても無駄だ」と思い知るから、
大人になっても、逃げようと思わなくなる。
できないと思い込んでいるから、力があるのにやろうともしないそうだ。(P83)
「めざす」と「がんばる」は違う。
「がんばっている」が「めざしていない」ときがある。
この違いは見分けにくいが、大きく違う。

「めざす」とは”目標と期限”が明確で、
その達成のために、意思を持って行動することである。(P189)
毎日、お母さんは料理を作っているが、コックにはならない。
一方で、初めて包丁を持ったときから「コックになること」を
目標にした少年は、数年後、コックとして働いている。(P190)



鉄板本!!
satoshiの本棚2011
コミックニュース
メールフォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
人気ブログをチェック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ