超乱読!

精読が大事、読んだことを実行しないと意味がない・・ごもっともですが、そんなことよりひとまず読むのが好きなんです。

2012年06月

就職活動生必読!!『格闘する者に〇』4

就職活動らしい就職活動をしなかった。

最初はやる気だったのだが、最初に行った某出版社の会社説明会の異様な雰囲気。

全員が同じ服装をしている空間、「本日は貴重なお時間をいただき・・・」のような言葉で始まる受験者の質問にも辟易したし、やってやってるんだよという社員の面々、異様に元気な人事担当者にも馴染めなかった。

全てが自分に合わなかった。合わないと感じながらもそこに適応出来る奴を企業が求めてるのかなと思いつつも、どうしても合わせられなかった。


先日、小中企業経営者向けの研修に参加した。
いわゆるフツーのサラリーマンを数年経験して俺も成長しているかなと思っていたが、何も成長していなかった。
とにかく合わせられない。大声で自分のヴィジョンを語る、親への感謝、涙を誘う話等々全てが笑いさえすれど、心を揺さぶられることはなかったし、終始「これ一人から数万とって場代以外の何も経費かかってないんだよなー、儲けてるなあ」「この中の何人が違和感を感じているんだろう」とかばかりが気になっていた。


もちろん、就職活動でも研修でもその空間に適応し、入り込める人が最高の成果をだすのであろうということは分かっているつもりなのだが。。。


つーわけで『挌闘する者に〇』を読んだ。
格闘する者に○ (新潮文庫)格闘する者に○ (新潮文庫)
三浦 しをん

新潮社 2005-03
売り上げランキング : 21181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者の就職活動を基に、主人公可奈子の就職活動と日常を描く・・・・というお話。
三浦しをんデビュー作。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


続きを読む

クーリエジャポン7月号 〜幸福度調査日本は90位3

幸福度ランキング1位のデンマークにも自殺者はある程度いる現状。

何が幸福かは人それぞれ、国それぞれ。

とはいえ、若者の自殺する国が幸福だなんてはずはない。

つーわけで『クーリエジャポン7月号』を読んだ。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 07月号 [雑誌]

講談社 2012-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

特集は『「幸福」への手がかりを求めて 北欧へ』
デンマークの国民負担率(所得に対する税金と社会保険料の割合)は71.7%にも上り、世界一だ。(P22)というデンマークを中心に北欧の実態に迫る!という特集。”幸福”を考えるきっかけになりそうです。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村続きを読む
鉄板本!!
satoshiの本棚2011
コミックニュース
メールフォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
人気ブログをチェック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ