『断捨離』を読んで以来、部屋にモノがない生活になっている。

モノが少なくなって、本当に大事なものが見えてきました・・・みたいなことは一切ないけど、

身の回りになくてもいいものはいっぱいあることは事実。
そしてモノが少ないと引越しの時すんごく楽なのも事実。

モノも人間関係も情報も感情も、不要なものを取り除くとシンプルに楽しく生活できるのかもしれない。

つーわけで『クーリエジャポン9月号』を読んだ。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 09月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 09月号 [雑誌]

講談社 2013-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


特集は『人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。』
世界ではシンプルに生きることを選択している人が増えています、というもの。
気になるのは記事中の人が一度は金を持っていて、生活を選択できる立場にいた人たちという事実。
シンプルライフを選択するから金が持てるのか、金を持ってるからシンプルライフを選択できるのか。。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村続きを読む