超乱読!

精読が大事、読んだことを実行しないと意味がない・・ごもっともですが、そんなことよりひとまず読むのが好きなんです。

2014年08月

生活保護利用者上昇中。まず知ること。『隠された貧困』4

日本の子どもの相対的貧困率は現在15.7%。

『チャイルド・プア』 を読んでから、日本の貧困に非常に興味を持った。
貧困にというより、児童の貧困に興味を持った。
大人が貧困だと言われても、自分のことは自分で何とかしろよ、知ったこっちゃない、と思っていたけれど、結局児童の貧困が大人の貧困につながって、その子供がまた貧困になるというどうにもならない連鎖。

自分に何ができるかということは特に思いつかないし、というよりむしろ今の俺は大きく分けると貧困側にいるわけだろうし、まず自分の生活をなんとかしろっていうわけなんだけれど、まず知っておきたいと思った。

なんにせよ、子どもが自殺する社会、子どもが虐待される社会、満足に教育を受けられない社会は絶対に間違っている。

つーわけで『隠された貧困』を読んだ。
隠された貧困 (扶桑社新書)
隠された貧困 (扶桑社新書)大山 典宏

扶桑社 2014-07-02
売り上げランキング : 45137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生活保護を受けている人たちの現状を伝えよう・・・という本。



続きを読む

旅が楽しくなること必至。『いい階段の写真集』3

世の中わからないことばっかりだ。

仕事を辞めてふらふらするだろうなあ、という自分の将来はなんとなく学生の頃から見えていたけれど(笑)

ちょっとでも先がよめたら株で大儲けできるんでしょう。mixi株価がこんな形であがってくるなんて考えもしなかった。
まあ、別の形で復活してほしかったけれど。

なんか昔にもこんなこと書いたなあと思ってたら『CEMENT』を読んだ時に全く同じことを書いていた。

どうやら自分は全く変わっていないらしい。

つーわけで『いい階段の写真集』を読んだ。
いい階段の写真集
いい階段の写真集BMC 西岡 潔

パイインターナショナル 2014-01-21
売り上げランキング : 15359


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大阪を中心に日本各地の「いい階段」を紹介しよう・・・という本。


続きを読む

努力している人向け、努力技術論。『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』

「天才ではない人が、社会で成功をつかむためには、努力するしかないのです。」

この言葉を違和感なく受け入れられる人は、素直に羨ましい。

成功は必ずしも一つの形ではないのではないかと思う。
ビジネス書でこの手のことが語られる時は、基本的には一定の社会的地位と名声を得て、この先の生活に困らないであろう金銭を手にできている状態が、成功の定義になっているように思う。その成功は本当に成功なのだろうか。
というところに疑問を持つのは努力からの逃げなんだろう。

すき家幹部「自分も月500時間業務のキツさを乗り越えてきて、今のすき家がある。部下はレベルが低い」
今は、ブラック起業下で死ぬほど働いてもそれが地位や、給与に反映されないことが多い。
地位や給与に反映されないとわかっているなら、そこで努力することは間違っているし、何も考えていないバカなんじゃないの、そういうのは努力っていわないんだよ、と切り捨てるのは簡単だけれど、誰もが努力すればそれが報われるわけではないと、どうしても思ってしまう。

努力を強いる、がんばれ!がんばれ!っていうのは一時、勝間和代さんらが売れている時に消費しつくされて、今はどちらかというと社会の成長は飽和状態だから、上を上を目指すのではなくて、そこそこをそれなりに生きてそこではない幸せを、成功を見つけようよ。
に流れているのかと思っていたら、どうもそうではないらしい。

まとまりがなくなったけれど、何が言いたいかというと、どうやら努力からは逃れられそうにないなと、いかに正しい努力を継続して続けられるかを真剣に考えなければいけないのね、ということ。あー疲れる。

つーわけで『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』を読んだ。
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある
山口 真由

扶桑社 2014-01-16
売り上げランキング : 659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

努力を継続するための具体的なノウハウを教えよう・・・という本。



続きを読む

アイデアは誰でも生み出せる。『「考え方」の考え方』【メモ】3

会議で中心になれる人がいる。

新しいアイデアを出して、いつしかその人を中心に話が進んでいる。

そういう人になりたい。

つーわけで『「考え方」の考え方』を読んだ。
「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる
「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる指南役

大和書房 2008-10-23
売り上げランキング : 122673


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

企画に必要なのは才能じゃなく、ノウハウだ。そのノウハウを教えよう・・・という本。



続きを読む

今連載中コミックで読むならこれ!『ヤングマガジン』

『ビックコミックスピリッツ』『週刊ヤングジャンプ』『モーニング』に続いてヤングマガジンを。
ヤングマガジン 2014年 8/25号 [雑誌]ヤングマガジン 2014年 8/25号 [雑誌]

講談社 2014-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コミック誌発行部数ランキング。ここのサイトによると、青年コミック誌で2位の発行部数。今年1〜3月あたりで約54万部。1位のビックコミックオリジナルは月2回発売なので週刊青年誌では1位の発行部数です。(一般社団法人 日本雑誌協会 - 印刷部数公表

個人的な印象としては、適度なエロに適度な暴力、適度なギャンブル、適度な正統派、そして少しの異端というバランス重視の雑誌です。ちょっと前はこの中のエロの度合いが大きくなってきていたのですが、最近の新連載はエロに頼ったものではないので、バランスを重視になんとか戻そうとしている模様です。僕はエロの度合いが高くなってから購入するのを止めてしまいました。
『デスペナ 』が少し前に打ち切りになってしまって、ギャンブルは『カイジ』頼みな状況です、ギャンブルが少なくなっています。
『デスペナ』好きだったんですけどねえ。

第37回講談社漫画賞を受賞した『監獄学園』、『喧嘩商売』の二部として始まった『喧嘩稼業』、長期連載になっている『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』『センゴク 一統記』などが連載されています。

これから読むのに最適な作品としては、『セブン☆スターです。8月に1巻が発売される作品です。『ギャングキング』の作者による王道不良コミックです。若干の既視感 はあるものの、迫力あるかっこいい画で安心して読み進められます。

ヤングマガジン最もおススメ作品

正直最近これおもろい!と思った作品はなく、『ハンツー×トラッシュ』面白いかなと思ったら、なんてことはないちょいエロ作品になってしまって、結局『カイジ』『センゴク』を楽しみに読んでいるのです・・・。
おススメは『バウンスアウト』です。
バウンスアウト(1) (ヤンマガKCスペシャル)
バウンスアウト(1) (ヤンマガKCスペシャル)東元 俊也 西条 隆男

講談社 2014-02-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バウンスアウト(2) (ヤンマガKCスペシャル) バウンスアウト(3) (ヤンマガKCスペシャル) 破戒の連鎖 ~いびつな絆が生まれた時代 D.B.S ダーティー・ビジネス・シークレット(2) (ヤンマガKCスペシャル) 遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~

最初すごくおもしろくて、段々勢いが落ちてきているように感じるのですが、なんやかんやで惹きこまれています。
いわゆる裏社会暴力モノです。さらっと終わってしまいそうな感も漂うのですが、今のヤングマガジンなら期待できる作品です。
裏社会系が好きな人は文句なしに読める作品になっています。


ヤングマガジン関係

ヤングマガジン公式サイト
ヤングマガジン編集部Twitter

死刑制度に賛成する前に死刑囚の主張を聞くべし!『死刑囚90人とどきますか、獄中からの声』3

死刑制度存続か廃止か。

世界的には廃止の流れにあるというが、日本は死刑制度を持っている国だ。

死刑制度の是非については全く知らないので、少し気になってWikipediaを見てみたが、
「結局のところ、死刑に犯罪に対する抑止力があるか否かが全てなのではないか」というのが薄っぺらな考え方だということがわかった。いろいろ賛否があるらしい。
日本では賛成が多いから存続しているということだが、そもそも一般人は賛否を判断できるほどに死刑制度に対しての知識を持っているのだろうかと思った。

その賛否について、そして制度について深く学ぶ気は正直ないけれど、自分が死刑囚の立場にたったら何を思うんだろうとは考えてしまう。

こういう自分がその立場だったら・・的な妄想をよくする。
最近では高校野球石川県大会決勝の星稜の9回8点差をひっくり返す試合の、逆転負けした小松大谷の投手や監督だったら・・という妄想をした。その後のインタビューで何を話すか考えてみたり。。

妄想話をこれ以上すると、気持ち悪いヤツになるので話を戻すと、自分が死刑囚になってしまったときに、何を思うか考えると、不安でたまらないだろうなとは思う。
日本では、死刑の執行の日は事前に知らされず、どのような基準で処刑の順番が決まるかも不透明だという。
死刑を宣告されているので、わざわざ自殺しようとは思わないだろうが、いつ死ぬことになるのかびくびくしてしまいそうだ。そしてその刑がえん罪だったとしたら・・・と考えることは尽きないが、冤罪で自分が犯罪者になる可能性もゼロではないことを考えると少し怖くなってくる。
実際の死刑囚の人々は何を考えて生活しているのだろう。

つーわけで『死刑囚90人 とどきますか、獄中からの声』を読んだ。
死刑囚90人 とどきますか、獄中からの声死刑囚90人 とどきますか、獄中からの声
死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90

インパクト出版会 2012-05
売り上げランキング : 326872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90という団体と参議院議員の福島みずほ氏が死刑確定者に送ったアンケートの回答集、死刑確定者が今伝えたいことに知って死刑について考えてみよう・・・という本。



続きを読む

日本も普通の投資ができる国になってきた。『新しいお金のルール』【メモ】3

久々に株を買った。

会計の勉強をしていて、財務諸表分析のおもしろさに気づき、そうなると株を買いたくなってしまった。
余剰資金でやるのがセオリーだが、金がないので借りてやった。下がったらどうしよう。まあ死ぬほど調べてから買ってるから大丈夫だと思うのですが。

いつの時代も、今こそ投資せよ!という人がいて、危ないから堅実にいくべき!という人がいて、
真剣に考えると何が何だかわからないが、ただ投資自体に面白味があることは間違いない。

つーわけで『新しいお金のルール』を読んだ。
不透明なインフレ経済を見通す 新しいお金のルール不透明なインフレ経済を見通す 新しいお金のルール
村上 尚己

中経出版 2013-05-31
売り上げランキング : 219711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いま、「インフレ大転換」というパラダイムシフトが起こっている!お金のルールが新しくなったことに気づかないと、貧しいままかもっと貧しくなるよ・・・という本。



続きを読む

Twitter&Facebookを使えない人必読?『ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった』1

携帯電話を替えた。

これまで3キャリアで3台持っていたのだが、仕事を辞めてそんなに持つ意味も金もなくなったので、1台に絞ってみた。

変えるにあたって、各社で見積もりを取ったところ、各社で機種代&月々の払いが全然違う。

MNPで携帯会社を替えると安くなるとちらほら聞いていたが、docomoは今はほとんどキャッシュバック的なのがないようだったので、auにした。
これまで使っていたauを解約して、docomoの番号をauに持ってくるという形への変更だ。


何度も各ショップに足を運び、手間をかけた結果、端末代はキャッシュバックで相殺されるし、通話料も今よりも相当安くなった。
手間をかけた甲斐はあったのだが、同時に、これまでなぜ2年ごとに乗り換えをしなかったのだろうかと激しく後悔。
2年契約が自動更新されることも知らなかったので、今後は2年ごとに必ずキャリアを替えてやろうと思った。

知らなかった自分が悪いんだけど、知っていた方が金銭的に得をするということはよくある話。
今回も途中途中でネット検索をして調べたんだけど、目的の情報は出てこなくてまた、当然ながらいい悪い両方の意見があったりと余計混乱する羽目になった。
SNSが使いこなせていない僕だけど、もし使いこなせていて信頼できる詳しい知り合いとかがいたらいいなと思った。
今、長らく同じキャリアで携帯を持っている人は、見積もり取るだけでもとってみてもいいと思うよ。
と、まあその程度の話。


『ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった』を読んだ。
ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった (講談社+α新書)ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった (講談社+α新書)
梅崎 健理

講談社 2014-06-20
売り上げランキング : 122400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高校在学中に会社を起業した著者による、今後インターネットには何が求められるのか記してみよう・・・という本。



続きを読む

7月に読んだ本で読書メーターに感想書いたもの

6、7月は会社を退職し、時間にゆとりができたので長期旅行をした。
戻ってみたらこのブログがGoogle検索からはじかれているという悲しさ。理由がわからないし、修正する技術もないのでなんともしがたいが、Wordpressで新ブログを始めるのには絶好のタイミングかもしれない。

ブクログを試せなかったので、今月からでも試して、読書メーターと比較してみようかと。

7月にブログに載せていなくて読書メーターに感想書いたもののまとめ。

この中で今月1番よかったのは『「やりがいのある仕事」という幻想 』
「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)
「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)森博嗣

朝日新聞出版 2013-05-10
売り上げランキング : 42421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか (新潮新書) 素直に生きる100の講義 自分探しと楽しさについて (集英社新書) 「思考」を育てる100の講義 自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

仕事に関する素晴らしい名言の数々。仕事なんてなんだって、どうだっていい。人は働くために生きているのではないのだよ。という、至極真っ当なことを改めて教えてくれる。
本当に楽しいものは人に話す必要なんてない、という言葉も覚えておきたい。



続きを読む
鉄板本!!
satoshiの本棚2011
コミックニュース
メールフォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
人気ブログをチェック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ