ポイントサイトのポイントタウンを使っている。

何かネット購入する際に、ポイントサイトを経由すると二重でポイント獲得できるので、一応登録している。
ポイントポイントってなんかせこい奴だなと思いつつも、毎月2回は行く旅行の高速バス予約をしたりすると、結構すぐにポイントがたまることに気づいてからはずっと使っている。


先日、ポイントタウンでポイントがある程度貯まったので、今まで通り現金に交換するかと思ってページを開いたら、ビットコインへの交換ができるようになっていた。

前々から興味はあったものの、何がなんだかようわからん、なんとなく怪しいという思いしかなかったが、現金に交換しても1000円だったので、ビットコインに交換してみた。

この際だからちょっとどんなもんなのか、知ってみようかなと。最近価格上昇の記事をよく目にするし、どうせならビットコイン投資に関わる本がいいかなと思い書店で目についた2冊を買ってみた。

つーわけで『はじめてのビットコイン投資基礎知識から儲け方までいっきにわかる本』を読んだ。
はじめてのビットコイン投資
はじめてのビットコイン投資小田 玄紀

洋泉社 2017-05-26
売り上げランキング : 105248


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビットコイン投資するなら今だよ?やり方教えるよ?・・・という本。




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
著者は?

株式会社ビットポイントジャパンファウンダー
1980年生。東京大学法学部卒業。大学在籍時に起業し、後に事業を売却した資金を元にマッキンゼー出身者らと共に投資活動を始める。「頑張る人が報われる」をコンセプトにして起業家や社会起業家の事業立ち上げ・経営支援を行う。株式、FX、債券などの投資にも精通し、仮想通貨取引にも携わる。2016年3月に上場会社子会社として初の仮想通貨取引所であるBITPointを立ち上げ、同社代表取締役に就任する。
(本書著者略歴)

HP:  GENKI式
Blog: GENKI式ブログ
Twitter: 小田玄紀(@genkioda)さん | Twitter
Facebook: 小田 玄紀 | Facebook

投資全般に長けていて、仮想通貨取引所の代表取締役ということです。あんまり積極的にブログSNSを更新する感じではなさそうです。
アマゾンの著者ページを見る限り本書が3冊目。全てビットコイン関連本で、他の本を読んでいませんが、タイトルから推測するに本書はこれまでのものより、より投資に寄せて著されたもののようです。

本書は副題に、『基礎知識から儲け方までいっきにわかる本』とありますが、
ビットコイン投資はいいよ→ビットコイン投資をするために取引所で口座を作る手順教えるよ→実際投資する手順教えるよ→儲けるためにはどうするかちょっと教えるよ
という構成となっています。

ビットコイン投資はいいよ!

・少額から投資ができる
・24時間365日いつでも取引できる
・株のように投資対象が多くないので銘柄選びで迷わないでいい
・将来的に価格上昇する可能性が高い

本書前半でビットコイン投資の魅力としてあげられているのが上記です。
2015年以降上がり続けていること、発行量に上限があること、グーグルの会長が「ビットコイン関連ビジネスが今後急拡大する」と言っていること、2018年には1BTC112万になるという予測をいう専門家もいることなどを上げながら、今後の価格上昇の魅力が著されています。

いきなりここがいいよ!ここがいいよ!やるなら今だよ!今はじめてないと後に後悔するかもよ!の流れには自分はちょっとひいてしまうところがあるのですが、この本の読者はビットコイン投資を考えている人なわけで、それは正解なのでしょう。
魅力そのものはストレートに伝わったので、うまくまとめられていると思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインとは?

・暗号でできた実態がないデジタル通貨
・国境がない世界通貨
・仮想通貨はいっぱいある
・法定通貨と違って発行主体はないが、発行量に上限がある

仮想通貨は暗号通貨とも呼ばれていて、アメリカでは暗号通貨と呼ぶのが一般的とのことです。
仮想通貨は現在3000種以上が発行されているけれど、ビットコイン以外のすべての仮想通貨をまとめてアルトコインと呼ぶことから、ビットコインが特別な存在となっているのは明らかということも書かれています。
日本円ベースの時価総額は3兆強で2位のイーサリアムと3倍くらいの差があるようです。
個人的に非常に興味深かったのは、発行量に上限があるというところ。純粋に需要が増せば価格上昇が望めるとのことです。


ビットコイン投資で儲けるためのルール

・短期投資か長期投資かスタンスをはっきりさせる
・海外取引所の取引価格から今後の推移を予測
・為替もチェック円安は上昇要因

ビットコイン取引では中国と米国の存在感が大きいので、
中国3大ビットコイン取引所
BTCC
OKCoin.com
Huobi
米ドル建てビットコイン取引所
ポロにエックス
コインベース
など海外のビットコイン価格を知ることで、日本での価格推移を予測できるということです。株と違って日本国内でも取引所間でビットコイン価格が違うこともあるようなので、そこも要チェックとのこと。


まとめ

本書の柱は

ビットコイン投資をしよう!やるなら今だ!
そしてやるなら取引所はビットポイントいいよ!

というものです。
当記事ではビットコイン投資についてを中心に紹介しましたが、本書内の大半はビットポイントでの口座開設から実際の投資をするまでの手順説明にさかれています。
私はポイントタウンのビットコイン交換先がbitFlylerだったことと、国内取引高シェア80%という最大手がいいだろうということでひとまずbitFlylerで登録したので、流し読み程度にしましたが、ビットポイントでゼロから始めるにはわかりやすく手順がまとめられている1冊になっていると思いました。
ただ、基本的にはビットポイント操作手順説明本なので、ビットコインの安全性についての説明が弱いかなという感じがしました。国が通貨として認めたんだから安心だよ、という理屈はわかりますし、そこを深く知っても意味がないとは思うのですが、信用性を担保するというブロックチェーンのこと、ビットコイン採掘のマイニングのことが自分には理解できなかったので、もう少し知ってみたいかなとは思いました。

ビットコインを始めたいと思っていて、取引所はどこでもいいかなという人におすすめです。

はじめてのビットコイン投資
はじめてのビットコイン投資小田 玄紀

洋泉社 2017-05-26
売り上げランキング : 105422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ビットコインの真実 -知らないと損する! 仮想通貨が現実となる時。- フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門 1時間でわかるビットコイン投資入門 (NextPublishing) ビットコインは「金貨」になる 円崩壊に備える資産防衛策 1時間でわかるビットコイン投資入門  ~誰でもできる超シンプル投資法~ (NextPublishing) 60分でわかる!  仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 (60分でわかる! IT知識) いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン 一冊でまるわかり 暗号通貨 2016~2017 ブロックチェーン入門 (ベスト新書) Facebookで節税する方法;生活費を「ほぼゼロ」にする驚異のFB活用術


本書より

これまでの法定通貨と同じような感覚で暗号通貨をとらえようとすると、なかなか理解できないかもしれません。しかし、これほどまでに話題になっているのは、従来の通貨という概念を買えるほどの画期的な発明だからです。(P33)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で